青葉台東急スクエア

SHOP NEWS

保険相談サロンF.L.P

[保険相談]

保険相談サロンF.L.P
2021.08.02

【医療保険①】入院保障は何日目から保障されるタイプがいい?

こんにちは。
青葉台東急スクエア North-1 2F 保険相談サロンF.L.Pです。

 

医療保険は病気やケガで治療を目的として入院をしたり、所定の手術を受けた場合などに給付金を受け取ることができる保険です。
公的な医療保障でまかなえない医療費の自己負担額に対して備えることができます。
では医療保険を選ぶ上で、入院何日目から保障されるものにすればよいのでしょうか。

 

入院保障の開始は商品によって違う


医療保険は商品によって、入院給付金の受取開始の日数が違います。
現在の医療保険では、「日帰り入院から保障」「1泊2日から保障」「5日目から保障(4日間免責)」等があります。
入院給付金の受取開始の日数が早いほど保険料は高くなります。
10年前の医療保険は、「5日目から保障(4日間免責)」や、10日以上の入院に限り1日目から支払うというタイプが主流でしたが、近年の入院短期化に伴い、日帰り入院から保障するタイプが増えてきています。

 

※医療保険によっては入院初期(入院開始から数日間)の保障を特約で用意している場合もあります。
「入院初期一時給付金」「入院初期給付金」「初期入院特約」「入院初期給付特約」等と呼ばれているものです。

 

入院保障開始は何日目からにすればいいの?


保障内容を重視して日帰り入院から保障するか、保険料を重視するか、どちらが良いかは個人の価値観によるでしょう。
入院した時は日帰り入院からでも必ずもらいたいという考えなら、保障内容を優先して日帰り入院から保障されるタイプを選ぶとよいでしょう。
短期間の入院については、負担額も多くはならないだろうから預貯金でまかなうという考えなら保険料を重視して入院開始から数日間の保障が無いタイプを選ぶのもひとつの方法です。

 

◆まとめ◆
・医療保険は商品によって、入院給付金の受取開始の日数が違います。
・保障内容を重視するなら日帰り入院から保障されるタイプを、保険料を重視するなら入院開始から数日間の保障が無いタイプを選びましょう。

 

FLPではお客様に必要な保障は何かということを明確にし、生活に欠かせない保険を、丁寧に分かりやすくご説明いたします。

 

【↓↓ご予約はコチラから!!↓↓】

https://www.f-l-p.co.jp/shoplist/aobadai

 

【↓店長の紹介はこちらから↓】

https://www.f-l-p.co.jp/store-manager/yoshida-pro

 

【↓お客様の声を聞かせてください↓】

https://g.page/FLPaoba/review?rc

 

皆様のご予約、ご来店心よりお待ちしております!

 

North-1 2F
保険相談サロンF.L.P
[保険相談]
PAGE TOP
  • 東急カードご案内
  • 公式Instagramはじめました
  • 公式LINEはじめました!
  • フェイスブック始めました。
  • メールマガジン案内
  • 今月の星占い
  • 新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組みとお客様へのお願い
  • スタッフ募集
  • キャッシュレス決済