青葉台東急スクエア

重要なお知らせ

SHOP NEWS

ウオッチタウン

[時計・時計修理]

ウオッチタウン
狩野(上級CWC)
2022.05.12

【時計屋さんの小話】腕時計の選び方にコツってあるの?

画像

「買ったはいいけどすぐ動かなくなっちゃった...」

「しばらく使ってみたらメッキ剥がれしたしサビやすかった」

「ちょっとぶつけたら針が取れた」

腕時計って使い捨ての安い物でも2~3千円します。

美味しい食べ物をお腹いっぱい食べられるくらいのお値段です。

 

それなりに毎日使えるものでも数万円しますから、腕時計は比較的高価!

ゆえに購入を失敗したくありませんよね?

 

そこで腕時計の選び方のコツをお話ししましょう。

以下の3つを意識すると良いんですよ♪

  1. ブランド
  2. 機能・造り
  3. アフターサービス

≪ブランド買いする≫

ブランドと言えば、数十万円もする超高級なイメージありませんか?

でも時計業界でのブランドはそうじゃないんですよ。

 

時計業界ではブランド=高品質の証であり、同じ1万円でも

ブランドのありナシならあるほうが断然良いです。

それも歴史と実績が豊富ならなお良しです。

具体的な違いとしては、見た目ではなくて中の機械にハッキリと表れます。

ノーブランドの時計には、プラスチック製の使い捨てムーブメントが使われていることが多く、

動かなくなったらそれでおしまい。メンテナンスをしないことを前提の作りです。

ブランド物には、金属やルビーを使ったしっかりしたものが使われていて、

メンテナンスすれば長く使い続けられます。

 

≪機能・造りは自分の生活で判断≫

日付、時間計測、ライト、タイマー、アラーム、電波、耐衝撃、カラー文字盤...etc

腕時計には機能や造り方がたくさんありますが、

ご自身の生活状況で何が必要かをちゃんと考えましょう。

例えば土木のお仕事なら、耐衝撃は必要でしょう。

電車やバスの運転士なら、時間が常に正確な電波時計が必要でしょう。

仕事用ではなく普段のお出掛けに使うなら、少しオシャレにカラー物や

きらびやかな物でもいいでしょう。

不要な機能を省いて選定することで、使いやすいものと出会えます。

 

≪アフターサービスを必ず考える≫

数年間使ったり、記念品でずっと使いたいのであれば修理は必須です。

その修理にいくらかかるのか、何日かかるのかを確認しましょう。概算を教えてくれます。

先程、ブランド買いせよとお話ししましたが、一方で修理料金があまり高いブランドの場合は

それを許容できるか、必ず考えましょう。

 

長くなりましたが、上記3つのポイントを意識すると良い時計と出会えるはずです。

ご相談・ご質問は店頭にていつでもお受けします。

South-1 本館 1F
ウオッチタウン
[時計・時計修理]
PAGE TOP
  • 東急カードご案内
  • 公式Instagramはじめました
  • 公式LINEはじめました!
  • フェイスブック始めました。
  • 今月の星占い
  • 新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組みとお客様へのお願い
  • スタッフ募集
  • キャッシュレス決済