青葉台東急スクエア

  • ショップ:10:00-21:00   レストラン:11:00-22:30(ラストオーダー 22:00) ※次回休館日:1/1(金・祝)
    ※店舗によって営業時間が異なります。※ショップブログの情報・金額等は、掲載日時点のものです
  • 東急田園都市線「青葉台」駅前

SHOP BLOG / ショップブログ

South-1 別館 1F

ゾフ

[メガネ・サングラス]

045-985-8166

2020年7月1日
ARCHIVE

ブルーライトの影響、女性の方が疲労を感じやすい!?

=============
2人に1人がブルーライトによる身体の昼夜逆転「デジタル時差ボケ」に陥っていた!
女性の方がよりだるさや疲労を感じやすいことも明らかに。

Zoffが美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」の女性社員にブルーライトカットメガネを無償で提供
===============

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティックは、
昨今増加するテレワークやデジタルデバイスの使用時間を考慮し、ブルーライトによる人々の健康への影響を明らかにすべく、2020年5月、全国のビジネスパーソン層500名を対象に、デジタルデバイス使用状況や生活習慣・健康状態についての調査を実施いたしました。

本調査によって、2人に1人の割合でブルーライトによる悪影響を受けていることが明らかになりました。
また、女性の方がよりブルーライトでだるさや疲労を感じやすいという調査結果を受け、この度Zoffは、美容脱毛サロンを運営・管理する株式会社ミュゼプラチナム(本社:東京都渋谷区)の20代~30代の本社女性社員を対象に、改めてブルーライトによる悪影響である身体の昼夜逆転状態、「デジタル時差ボケ」に陥っている人の割合を測るアンケートを実施。
結果、約94%もの人が「デジタル時差ボケ」であることが判明したことから、
ミュゼプラチナムの20代~30代の本社女性社員に対し、ブルーライトカットメガネを無償で提供することを決定いたしました。
女性が活躍できる社会の実現を目指すミュゼプラチナム社員の健康を応援するとともに、Zoffでは、今後も人々の見る力をサポートしてまいります。

ブルーライトの影響、女性の方が疲労を感じやすい!?

ブルーライトの影響、女性の方が疲労を感じやすい!?

【ミュゼプラチナム CSR推進室 柳沼政樹様よりコメント】
当社でも新型コロナウイルスの影響で、本社で働くスタッフの大多数がテレワークへと移行しました。
社員からは業務だけでなくミーティングがオンラインになったことで、
PCやスマホを見る時間が以前より増え、「目が疲れる」や
「PCの見過ぎで身体がだるい」などの悩みの声が挙がっていました。
この度、インターメスティック様よりこのような機会をいただき、
「デジタル時差ボケ」といったブルーライトの悪影響を社内に周知でき、
今後も継続してテレワークを導入していくための課題解決に繋がるほか、
社員からもブルーライトカットメガネによって悩みの解消につながるとの声が寄せられました。

■5月実施の調査結果より
・テレワークによりPC使用時間が増加!また、2人に1人は毎日デジタルデバイスを10時間以上も使用
・ブルーライトによる身体の昼夜逆転状態「デジタル時差ボケ」、2人に1人が陥っていると判明
さらに、テレワークを実施している人ほど陥りやすいことも明らかに!

【ブルーライトの悪影響!女性ホルモンの乱れにも!女性の方がだるさや不快感を催しやすい!?】
「デジタル時差ボケ」の弊害として林田先生は、夜でも睡眠ホルモンの分泌が抑制されることによる不眠症や、
日中の集中力や仕事の生産性低下などを挙げていますが、調査結果からは、
テレワーク中に感じる身体の不調について、女性の方が「だるさ・不快感」や
「集中力の欠如」を感じる割合が高いことが判明しました。
とりわけ20代で比較すると、「だるさ・不快感」を感じる男性の割合が16.7%であるのに対し、
女性は31.3%と、約1.9倍もの開きが生じています。
また「集中力の欠如」についても、それを感じる男性の割合が13.9%であるのに対し、
女性は31.3%と、2倍以上も差があることが明らかになっています。

ブルーライトの影響、女性の方が疲労を感じやすい!?

▼林田先生コメント
メラトニンの分泌が抑制されることでホルモンバランスを崩すので、
結果として、女性ホルモンバランスが乱れ、肌荒れや生理痛など女性特有のお悩みが活発化することにも繋がってしまいます。
利便性を追求することで、今や多くの現代人がデジタル画面と向き合って生活していますが、
便利すぎることでその使用頻度が「過剰に」なってしまっています。
本来、有益なものでも極端に過剰になることで、いつかその代償があるはず。
将来的に何らかの健康被害が問題になる可能性が高いので、
今後はより一層の自己管理が重要になってくるのは間違いありません。


ブルーライトの影響、女性の方が疲労を感じやすい!?

■眼科医 林田康隆先生監修の「デジタル時差ボケチェックシート」や、
「デジタル時差ボケ」を事前に防ぐための4つの対策を紹介。
【URL】http://clk.nxlk.jp/npBvUbVu


監修:林田 康隆(はやしだ やすたか)
眼科専門医。「医療法人社団康梓会Y'sサイエンスクリニック広尾」理事長。
過去、大阪大学大学院医学系研究科および米国フロリダ州マイアミ・オキュラーサーフェスセンターにて
眼表面および間葉系細胞の幹細胞研究に携わり、実際の細胞培養の経験まである再生医療のスペシャリスト。
現在は、主に大阪で難治性白内障手術や網膜硝子体手術等に取り組む傍ら、眼科の領域にとどまらず、
東京では肌再生療法や脂肪幹細胞療法、免疫療法も手掛ける。また、メディアにおいても活躍中。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ブルーライトの影響、女性の方が疲労を感じやすい!?

■新サービス概要
改定内容:3,000円(税別)のブルーライトカットコートを0円に改定。
(ブルーライト約33%カットと約50%カット) 
対象店舗:Zoff全店、Zoff オンラインストア、Zoff 楽天市場店(予定)
対象レンズ:セットレンズ(標準レンズ)、薄型非球面レンズ・遠近両用レンズ、中近両用レンズ、近近両用レンズ
特設サイト:http://clk.nxlk.jp/ATXRF1Pm
※特殊機能レンズなど、一部ブル―ライトカットコートができないレンズもございます。フレーム代は別料金です。レンズ交換のみの場合、レンズ料金は発生しますが、ブルーライトカットコートの料金は発生しません。遠近両用・中近両用・近近両用レンズは全て特注品につき、お受け取りまでお日にちをいただきます。

ブルーライトの影響、女性の方が疲労を感じやすい!?

ショップブログTOPへ

FLOOR GUIDE / フロアガイド

OPENING HOUR / 営業時間

  • ショップ・サービス 10:00-20:00
  • レストラン 11:00-22:00

※一部営業時間の異なる店舗もございます。

  • 今月の星占い(2020.9)
  • Facebook ~始めました~
  • イベント&ニュース
  • スタッフ募集
  • メルマガ